水道管を引き込み工事する場合にかかる費用

水道の引き込み工事は高額となることを理解しておくべきです。高額となるべき要因があるとともに、ほかにも費用がかかります。おおよそではあってもどれくらいの費用となるかは事前に把握しておきたいところです。

■引き込み工事にかかる費用

30万から50万円ほどの費用が水道の引き込み工事にはかかります。しかし、水道本管から敷地内までの距離によって費用は異なります。水道本管から敷地内までの距離が長くなるとその分費用が高額となっていきます。家と水道本管との距離が遠い場合、100万円以上の費用がかかることもあります。
土地を購入するときには、水道本管の位置を確認しておいた方がよいでしょう。また、車の通りの多い道路は溝を掘るのに時間がかかって費用が高くなる要因となります。場合によっては水道管を新しく設置する必要性もでてきます。

■給水申込納付金の支払いについて

水道の引き込み工事を行う場合は、給水申込納付金の支払いも必要です。自治体によって金額が異なるとともに、口径のサイズに応じて費用が異なるのも覚えておいた方がよいでしょう。
さらに、施工箇所により近隣の住民から工事費用の負担を求められるケースがあります。費用負担をするか自分で新たに引き込むかの選択をしないといけません。

■まとめ
水道の引き込み工事をする場合、施工にかかる費用は30万から50万円を想定しておけばよいでしょう。しかし、あくまでも目安であって状況によってさらに高額となることも忘れてはいけません。高額な工事になりますので、業者選びは慎重に行いましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ